コチラのサイトで紹介している中古パソコンの購入する前にチェックしておくべきポイントを把握することが出来ていれば、低品質な中古パソコンを購入してしまう確率を低くすることが出来ると思います。

中古パソコン購入の注意点は何かありますか?中古パソコンを購入する際の注意点

インターネット販売でも家電量販店でも中古のパソコンというものをよく目にするようになりました。「何でもいいから」「よく分からないから取り合えず安いもの」との理由で購入される方が多いのかもしれません。一家に一台から、一人一台になりつつあるパソコン。

でもは中古パソコンを検討する際どうのような点に注意をすればよいのでしょうか?

1.付属ソフトを確認する
世の中に安いパソコンはたくさん存在すると思います。しかしパソコンと言ってもただの箱です。OSがあってソフトがあって初めてその役割を果たします。パソコン本体が安くてもOSは別途、オフィスソフトは別途などそんなこともあります。何にしても「安いものにはウラがある」ことを肝に銘じてどんな仕様になっているのか確認しましょう。

2.メモリを確認する
少し前のパソコンはメモリが1GB、HDDが250GBくらいのものが多かったと思います。スマートフォンやSNS、動画サイト、インターネット通話が発展した現在では少しでも多くメモリやHDDがあったほうがパソコンに余裕が持てると思います。スマートフォンのバックアップ、インターネット通話はメモリの消費が大きいです。

最近はメモリ2GB、HDD500GBくらいが主流です。そのくらいのものを検討しましょう。

3.ノートパソコンのバッテリーはほぼないです
ノートパソコンは持ち運びも楽ですし、最近は公衆無線LANも多くなってきて外出先でも作業が出来て非常に便利です。しかし中古パソコンのバッテリーはほぼないものと思ってください。バッテリーの消耗は意外と早いです。スマートフォンも一日使わなくてもバッテリーが半分くらいしか残っていないこともあるかと思います。

かと言ってバッテリーだけ購入するのもあまりにもったいないことだと思います。外でも使いたい、そんな方は注意して下さい。

4.無線接続か、有線接続か確認する
デスクトップパソコンに関してどちらでもいいかとは思いますが、ノートパソコンは無線接続をすることが多いかと思います。しかし商品によっては有線接続しか対応していないものもありますので注意して下さい。中古には中古の良さもあります。

使い方によっては中古のものでもいい場合もあると思います。どのように使用をするのか考えてどんなものが必要か新品なのか中古なのかの判断をして頂ければいいかと思います。

関連記事

コメントは利用できません。