コチラのサイトで紹介している中古パソコンの購入する前にチェックしておくべきポイントを把握することが出来ていれば、低品質な中古パソコンを購入してしまう確率を低くすることが出来ると思います。

ソフマップで中古パソコンを購入しようと考えています。何か特色などが有りましたら教えて下さい。

ソフマップは全国で中古パソコンを販売していますが、特徴的なのは、多くの人がイメージするユーザから買い取った一般的な中古パソコンから未使用の型落ち品や展示処分品などいわゆる新古品と呼ばれる種類まで様々な中古パソコンが販売されていることです。

その中でもNECと提携した「NECリフレッシュパソコン」の店頭扱いとマイクロソフトと提携した正規Windows OSを利用した再生パソコンの取扱です。NECリフレッシュパソコンはNECが独自に展開しているパソコン買取サービスでユーザから買い取った中古パソコンを自社工場で点検修理清掃して再度販売しているパソコンで、NECのメーカ保証が付いている希有な中古パソコンです。

通常は通信販売で入手するパソコンですが、ソフマップではこれを店頭で販売しています。店頭販売のメリットは現物を目で見て確認してから購入できる点です。NECがメーカとしての技術を駆使しているとはいえ、細かく見ていくとやはり経年劣化による見た目の汚れなどは存在しています。

そうしたものをきちんと確認することが出来るのは大きなメリットといえるでしょう。また、ソフマップではマイクロソフトの提供しているMAR(Microsoft Authorized Refurbisher)プログラムを利用した正規OSを入れた中古パソコンも展開しています。

中古パソコンで希に問題となるのがOSのライセンスです。中古パソコンを売った人の中にはOSを自分のPCで使い回ししているケースがあり、元々入っていたライセンスが使えないケースがあります。自分で購入したOSを利用して再セットアップするのであれば良いのですが、初心者には再セットアップは至難の業ですし、改めて中古PCのためにOSを購入するのは高い出費です。

MARプログラムを利用した中古パソコンであればライセンスの問題はクリアされていますので、そうした問題を気にせずに購入することが出来ます。ソフマップならではの2つポイントを押さえて、中古パソコンの購入に挑戦してみて下さい。

関連記事

コメントは利用できません。